Rakuten infoseek

辞書

コシヒカリ

デジタル大辞泉プラス

コシヒカリ
米の品種のひとつ。福井県農事試験場で「農林22号」「農林1号」の交配により作出。1956年命名南17号。命名は同種奨励品種とした新潟県によるもので「越の国に光輝く」とのが長く倒れやすい、イモチ病に弱いといった欠点があるが、粘りが強く食味良好で、全国的に消費者の支持が高い、代表的な銘柄米

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

事典 日本の大学ブランド商品

コシヒカリ
食品
信州大学(長野県松本市)の大学ブランド。
農学部附属アルプス圏フィールド科学教育研究センター構内ステーション農場(上伊那郡南箕輪村)の水田で、学生実習により栽培された米。現在は、2009(平成21)年産のものを販売中。価格は、玄米(低農薬栽培)30kg入り1万円、白米(低農薬栽培)5kg入り2000円、10kg入り3900円。アルプス圏フィールド科学教育研究センター生産品販売所取り扱い。
)記載内容は事典編集当時(2010年2月)のものです。内容・価格等はその後に変更になった場合もあります。

出典:日外アソシエーツ「事典 日本の大学ブランド商品」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コシヒカリ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

コシヒカリの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.