Rakuten infoseek

辞書

ゲーム障害【げーむしょうがい】

知恵蔵mini

ゲーム障害
オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病インターネットスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(WHO)は2018年に公表予定の、病気の世界的な統一基準である国際疾病分類第11版(ICD-11)に新たな疾病として盛り込む方針を示している。WHOによると、「ゲームをしたい欲求を抑えられない」「ゲームをすることを他の日常生活の活動よりも優先してしまう」「家族関係、仕事、学習などに重大な問題が生じていてもゲームをやめることができない」といった症状が12カ月以上続いた場合、ゲーム障害と診断される。ただし、特に進行の早いとされる幼少期においては、全ての症状にあてはまり重症であれば、より短い期間でも依存症とみなすとしている。
(2018-1-9)

出典:朝日新聞出版
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵

ゲーム障害
パソコンやスマートフォンなどを利用したゲームへの過度な依存によって、日常生活に支障をきたす症状。2018年1月、世界保健機関(WHO)は、ゲーム障害を、病気の世界的な統一基準である国際疾病分類(ICD)に認定する見通しを発表し、同年6月に公表予定の、ICDの最新となる「ICD-11」で、すでに認定されているギャンブル中毒と同様の、中毒性行動による障害「Gaming disorder(ゲーム症・障害)」として新たに盛り込む方針だ。
ICDのゲーム障害は、インターネットを経由するオンラインゲームだけでなく、オフラインゲームでも起こり得る。持続的あるいは反復的にゲームを行うことが問題視されており、ICD-11の最終草案では、ゲームを行いたいという衝動が抑えられない。日常生活の何よりもゲームを優先する。仕事や学業、健康等に支障をきたしても、ゲームが止められない。ゲームを継続することで、個人、家族、社会、学習、仕事などに重大な問題が生じるなどといった例が、ゲーム障害の具体的な症状となっている。
また、このような症状が12ケ月以上続けば診断が必要とされるが、年齢や状況に応じて、短期間でも依存症とみなす場合がある。
ちなみに、韓国では02年10月、24時間営業のインターネットカフェで、24歳の男性が86時間オンラインゲームを続け、死亡する事件が起こった。死因は、長時間同じ姿勢でいたための、「エコノミークラス症候群」によるものだった。その後も、ゲーム障害の症状が原因の死亡事故が相次いだため、韓国では、11年11月より、オンラインゲームを提供するゲームメーカーは、16歳未満のユーザーに対して、午前0時から午前6時までの間、サービスを提供してはならないという内容の「シャットダウン制」と呼ばれる法律が施行されている。
日本ではこのような法律はないものの、内閣府が16年度に実施した青少年のインターネット利用環境実態調査によると、青少年のインターネット利用者で、ゲームをする者は、全体の7割以上に及ぶ。また、青少年の多くは、深夜までオンラインゲームを行うため、昼夜が逆転して、遅刻や欠席が続き、留年や退学を余儀なくされる学生も増えている。
(横田一輝 ICTディレクター/2018年)

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

デジタル大辞泉

ゲーム‐しょうがい〔‐シヤウガイ〕【ゲーム障害】
オンラインゲームテレビゲームをしたい気持ちを抑えられず、日常生活に支障が出てもやめられない症状。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ゲーム障害」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ゲーム障害の関連情報

他サービスで検索

「ゲーム障害」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.