Rakuten infoseek

辞書

ゲージボソン【げーじぼそん】

知恵蔵

ゲージボソン
ゲージ粒子」のページをご覧ください

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

デジタル大辞泉

ゲージ‐ボソン(gauge boson)

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

素粒子事典

ゲージボソン

出典:素粒子事典
(C) Copyright 1996-2010 Sadaharu UEHARA and Junpei SHIRAI
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ゲージボソン
gauge boson
ゲージ理論に現れる基本的粒子で,スピン1のベクトル場で記述される。クォークレプトンなどの物質粒子間をゲージボソンが行き来することによって物質粒子の間に力が働く。電磁相互作用はゲージ群 U(1) のゲージ理論で記述されるが,そのゲージボソンが光子である。またワインバーグ=サラムの理論は,2つの荷電ゲージボソン W+ ,W- と2つの中性ゲージボソン,Zボソン,光子をもつ。量子色力学においては,グルーオンと呼ばれる8種類のゲージボソンがあるが,グルーオンは単独では検出されないと考えられている。一般相対性理論においては,重力子がゲージボソンとみなされる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ゲージボソン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ゲージボソンの関連情報

他サービスで検索

「ゲージボソン」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.