Rakuten infoseek

辞書

ゲルト アルブレヒト

現代外国人名録2012

ゲルト アルブレヒト
Gerd Albrecht

国籍
ドイツ

専門
指揮者

肩書
読売日本交響楽団桂冠指揮者 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団音楽監督

生年月日
1935/7/19

出生地
ドイツ エッセン

学歴
ハンブルク大学;キール大学;ハンブルク音楽大学(指揮)〔1958年〕卒

経歴
1957年ブザンソン国際指揮者コンクール、’58年ヒルヴァーシュムでのコンクールに入賞。同年シュトゥットガルト国立劇場の練習指揮者となり、’61〜63年マインツ市立劇場首席指揮者、’63〜67年リューベック歌劇場音楽総監督、’66〜72年カッセル国立劇場音楽総監督、’67年ベルリン・ドイツ・オペラ首席指揮者、’75年チューリヒのトーンハレ管弦楽団常任指揮者兼務などを経て、’88年8月ハンブルク州立歌劇場音楽監督。’93年外国人として初めて名門のチェコ・フィルハーモニー管弦楽団音楽監督に就任。’96年退任。’98年読売日本交響楽団常任指揮者に就任。2000年デンマーク国立交響楽団首席指揮者を兼務。2007年3月読響常任指揮者を退任し、同響桂冠指揮者の称号を贈られた。古典からフォルトナー、ヘンツェなどの現代作品まで幅広いレパートリーを持ち、シュレーカー「宝掘り」などの名曲掘り起こしにも積極的。また、ハンブルク青少年音楽センター財団を設立し、子供や青少年のための演奏会を開いていることでも知られる。1982年初来日し、NHK交響楽団を指揮。

受賞
ドイツ功労勲章一等功労十字章〔1999年〕;オーストリア功労勲章大銀章〔2002年〕;ウィーン州金十字章〔2002年〕 ブザンソン国際指揮者コンクール入賞〔1957年〕

出典:日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)
(C) 2012 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ゲルト アルブレヒト」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ゲルト アルブレヒトの関連情報

他サービスで検索

「ゲルト アルブレヒト」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.