Rakuten infoseek

辞書

ゲタ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ゲタ
Geta, Publius Septimius
[生]189.3.7. メディオラヌム
[没]211.12.26. ローマ
ローマ皇帝 (在位 209~211) 。 198年父セプチミウス・セウェルス帝の副帝となる。 210年にみずから正帝と称し,すでに 198年に正帝となっていた兄カラカラと激しく抗争,母ユリア・ドムナの部屋で兄の手にかかって殺された。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ゲタ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ゲタの関連情報

関連キーワード

国際労働条約牛車霊帝[後漢]エレウテリウス献帝国際労働機関司法警察諸子百家支婁迦讖捜査

他サービスで検索

「ゲタ」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.