Rakuten infoseek

辞書

グルーブ

デジタル大辞泉

グルーブ(groove)
溝。
ジャズやロックなどの音楽で、「乗り」のことをいう。調子リズムにうまく合うこと。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

岩石学辞典

グルーブ
ソール・マークの形態の一つで,貝,頁岩破片,礫などがを削り取って刻まれた長方形状の窪地をグルーブ(groove)といい,これを砂で充填したものが鋳型(cast)である[Shrock : 1948].ある種のグルーブでは軟らかい堆積物が滑ることによって下部の層に作られたと解釈されている.これはクエネンとサンダースはslide markと呼んでいる[Kuenen & Sanders : 1956].クシモグリフ(ksimoglyph)[Vassoevich : 1953],マッド・ファロウ(mud furrow)[Hall : 1842].

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ぐるーぶ【グルーブ】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

グルーブ【groove】
元来はレコード盤の溝の意
音楽に乗った状態。その曲のリズムや雰囲気などが気持ち良く感じられる状態。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

グルーブ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

グルーブの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.