Rakuten infoseek

辞書

グルジア人【グルジアじん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

グルジア人
グルジアじん
Gruzin
ジョージアグルジア)の基幹住民。一部はその隣接地域にも分布する。ジョルジア人(ジョージア人)ともいう。ジョージアにおける人口約 400万。形質的にはコーカソイドアルメノイドに属し,隣接するアルメニア人と同系である。一般に身長は中等位,黒褐色の波状の頭髪と褐色の目をもち,短頭でかつ頭高がきわめて高い。南カフカス諸語に属するグルジア語を用い,農業,工業に従事する者が多い。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

グルジアじん【グルジア人 Gruziny】
ザカフカス地方の大カフカス山脈南西斜面と黒海に挟まれる地方に住む民族。自称はカルトベリKartveli。人口398万(1989)。西洋古典にみえるコルキス人,イベリア人の子孫で,言語は南カフカス諸語カルトベリ語派に属し,人種は地中海型・アルメノイド型特質を示す。北方遊牧民,ギリシアローマイラン等の中間にあったので複雑な文化的影響を受けた。4世紀にキリスト教化したが,国土は7世紀以後しばしばムスリム(イスラム教徒)の侵入を被り,16世紀からロシア併合まではトルコとイランによって東西に分割された。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

グルジア人」の用語解説はコトバンクが提供しています。

グルジア人の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.