Rakuten infoseek

辞書

グルココルチコイド

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

グルココルチコイド
glucocorticoid
糖質コルチコイド副腎皮質ホルモンのうち特に炭水化物代謝に関与するステロイドホルモン一群。おもなものは,天然品としてはハイドロコーチゾン,合成品としてはプレドニゾロンなどがある。糖新生の促進や血糖上昇などの作用があり,また,抗炎症作用がある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

グルココルチコイド(glucocorticoid)

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

グルココルチコイド
 糖質コルチコイドともいう.副腎が合成するステロイドホルモンの一グループの総称で,糖新生を促進したり炎症を抑えたりする作用が強い.コルチゾールコルチコステロンなどが代表的.手術などで血中濃度が上昇する.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ぐるここるちこいど【グルココルチコイド】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

グルココルチコイド」の用語解説はコトバンクが提供しています。

グルココルチコイドの関連情報

他サービスで検索

「グルココルチコイド」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.