Rakuten infoseek

辞書

クロスタイ

結婚式・ウェディング用語集

クロスタイ
クロスタイは、フォーマル用のネクタイの一種のことを表わします。このクロスタイとは、リボン状の短い帯布を襟元で交差させ、真ん中をタイピンで留めるというスタイルのネクタイです。別名でコンチネンタルタイとも呼ばれることがあります。これはクロスタイの発祥が1960年代のヨーロッパであることからそう呼ばれているのです。クロスタイのシルエット、クロスの打合わせ方、結び方の種類はたくさんあり、カラーバリエーションも豊富にあるため、自由なアレンジが可能なスタイルです。しかしこのクロスタイは格式高い場には適していません。それよりもセミフォーマルやカジュアルな場に適したネクタイスタイルです。

出典:ウェディングプリンセス
©2005-2010 Wedding Princess All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

クロスタイ
ネクタイの一種。リボン様の短い布を襟元で交差させ、交差した部分をタイピンでとめるスタイルのタイ。セミフォーマルの席向け。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クロスタイ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

クロスタイの関連情報

他サービスで検索

「クロスタイ」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.