Rakuten infoseek

辞書

クレーレ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

クレーレ
Crelle, August Leopold
[生]1780.3.11. アイヒベルダ
[没]1855.10.6. ベルリン
プロシアの数学者,土木技師。ドイツの最初の鉄道の設計と建設に従事。のちにプロシアの宗教大臣,文部大臣。数学に対する彼の貢献は,1826年のいわゆる『クレーレ・ジャーナル』の刊行である。 N.アーベル,J.シュタイナーなどが第1巻に寄稿している。クレーレは第一級の数学者ではなかったが,優秀な若い数学者たちを励まし,その研究を助けた功績は大きい。多数の数学のテキストを出版しており,特に彼の掛け算表は広く使われた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クレーレ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

クレーレの関連情報

関連キーワード

武装中立同盟ペスタロッチ杉の葉マリア=テレジアゴードン暴動天明俳諧ティチングマリアテレジアコンディヤックダービー(競馬)

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.