Rakuten infoseek

辞書

クリンチ火山【くりんちかざん】

日本大百科全書(ニッポニカ)

クリンチ火山
くりんちかざん
Gunung Kerintji
インドネシアのスマトラ島中部、パダン市南東方の活火山。別名インドラプラ火山。安山岩質の成層火山。同島の最高峰(3805メートル)である。美しい山容で、「神の永住地」と仰がれ、山麓(さんろく)一帯は肥沃(ひよく)である。古くは1838年、近くは1971年など、十数回の噴火記録がある。[諏訪 彰]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クリンチ火山」の用語解説はコトバンクが提供しています。

クリンチ火山の関連情報

他サービスで検索

「クリンチ火山」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.