Rakuten infoseek

辞書

クラッセ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

クラッセ
Crasset, Jean
[生]1618.1.3. ジェブ
[没]1692.1.4. パリ
フランスのイエズス会士修徳神学者。『念祷の方法』 Méthodo d'oraisonなど修徳に関する著作が多く,すぐれた説教家,精神生活の指導者。 1689年『日本カトリック教会史』 Histoire de l'Eglise du Japonを著わした。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

クラッセ Crasset, Jean
1618-1692 フランスの司祭。
1618年1月3日生まれ。パリイエズス会修練院で文学,哲学をおしえる。同会司祭F.ソリエの研究をもとに,1689年「日本教会史」をあらわす。同書は明治13年太政官から「日本西教史」として邦訳,刊行された。1692年1月4日死去。74歳。ディエップ出身。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

クラッセ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

クラッセの関連情報

関連キーワード

争点証拠整理手続ビーラー・ホラの戦リンクローカルアドレスウェルスウェルスエンニウス持続可能な開発目標上北山(村)ペドロ・ロドリゲスルキウス ウェルス

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.