Rakuten infoseek

辞書

クノーベルスドルフ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

クノーベルスドルフ
Knobelsdorff, Georg Wenzeslaus von
[生]1699.2.17. クロッセン近郊
[没]1753.9.16. ベルリン
ドイツのバロック,ロココの建築家,画家。プロシアのフリードリヒ大王のもとで 20年間制作活動をした。作品としてはベルリンのオペラ座 (1741~43) ならびにポツダムのサンスーシ宮殿 (45~47) の広間などが有名である。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

クノーベルスドルフ【Georg Wenzeslaus von Knobelsdorff】
1699‐1753
ドイツのロココ建築家。プロイセン貴族出身の軍人で,騎士建築家と称される。フリードリヒ大王の友人として大王の建築構想を具体化し,代表作,ベルリンの《オペラハウス》(1743),ポツダム郊外の《サンスーシ宮殿》(1747)を建築。多数の宮殿内部を華麗なロココ装飾で飾り,プロイセン宮廷におけるインテリア文化の形成に寄与した。【杉本 俊多】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

クノーベルスドルフ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

クノーベルスドルフの関連情報

関連キーワード

一如上人ダンピアシャフツベリー(伯)フレデリック4世中島川大関岩井半四郎円珠庵雑記風越山

他サービスで検索

「クノーベルスドルフ」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.