Rakuten infoseek

辞書

クタイバ・イブン・ムスリム

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

クタイバ・イブン・ムスリム
Qutayba ibn Muslim al-Bāhilī
[生]669/670
[没]715
アラブの将軍。ウマイヤ朝のホラーサーン総督 (在任 705~715) 。中国の史書には畏密屈底波とある。彼の指揮下でホラーサーン駐留のアラブ軍は,705年にトハリスタンを,706~709年にブハラを征服し,以後連年サマルカンドからシャーシュまで遠征を繰返し,唐朝と親交を結んでいたトルコ系,ソグド系,エフタル系の現地支配者と戦った。保護者ハッジャージ・イブン・ユースフの政敵スライマーンがカリフ位につくと (715) ,これに反旗を翻したが,部下に殺された。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クタイバ・イブン・ムスリム」の用語解説はコトバンクが提供しています。

クタイバ・イブン・ムスリムの関連情報

関連キーワード

ルースアーロンペアクタイバ・ブン・ムスリムマントル(地球内部)ワリード[1世]コンスタンチヌス使用者責任奈良時代中臣鎌足アッシュールバニパル藤原鎌足

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.