Rakuten infoseek

辞書

クオリティ・ペーパー

世界大百科事典 第2版

クオリティ・ペーパー【quality paper】
エリート階層を読者とする質の高い新聞。日本語では〈高級紙〉。広く大衆に読まれる娯楽的な大衆紙と対比的に用いられる。国際,政治,経済など公共的ニュースの比重が高く,社会的影響力は大きいが,比較的発行部数は少ない。多くの国で,少部数の高級紙と大部数の大衆紙という両極分解の構造がみられる。階層分化の進んだ社会構造を背景として,イギリスで生まれた呼称で,《タイムズ》《ガーディアン》(以上イギリス),《ニューヨーク・タイムズ》(アメリカ),《ノイエ・チュリヒャー・ツァイトゥング》(スイス),《ル・モンド》(フランス)などが代表例である。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

クオリティ・ペーパー」の用語解説はコトバンクが提供しています。

クオリティ・ペーパーの関連情報

他サービスで検索

「クオリティ・ペーパー」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.