Rakuten infoseek

辞書

クエン酸鉄アンモニウム【くえんさんてつアンモニウム】

世界大百科事典 第2版

くえんさんてつアンモニウム【クエン酸鉄アンモニウム ammonium iron citrate】
水酸化鉄(III)をクエン酸に溶かし,アンモニア水を加えて蒸発すると,条件により赤褐色の塩と緑色の塩とが得られる。前者にはFe9(NH4)12(C6H4O7)6(C6H5O7)(OH)12・15H2OあるいはFe9(NH4)6(C6H4O7)3(C6H5O7)4(OH)9・9H2Oのような組成をもつ塩が,後者にはFe2(NH4)2(C6H5O7)3,Fe2(NH4)2H(C6H5O7)3あるいはFe2(NH4)H2(C6H5O7)3のような組成の塩が属する。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

デジタル大辞泉プラス

クエン酸鉄アンモニウム
クエン酸の第二鉄塩。鉄分補給として貧血用薬などに含有

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クエン酸鉄アンモニウム」の用語解説はコトバンクが提供しています。

クエン酸鉄アンモニウムの関連情報

関連キーワード

青写真ジアステレオマー水酸化金酸化ビスマス水酸化クロムインテルサット臨床試験AMD-K6-IIIアンギオテンシンTruePic

他サービスで検索

「クエン酸鉄アンモニウム」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.