Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

ギリシア文化【ギリシアぶんか】

旺文社世界史事典 三訂版

ギリシア文化
ギリシアぶんか
前5世紀を最盛期とする古代ギリシア文化
エーゲ文明を消化吸収した古代ギリシア人は,ポリスの自由な市民の共同体により,労働を奴隷にゆだね,余暇を公共生活や学芸の創造にあて,すぐれた文化をつくった。合理的な性格,完全美の追求,人間性の高い発露などが特色で,それはギリシア神話・ギリシア美術・ギリシア哲学などの分野にみることができる。市民の間では,運動競技や演劇が愛好され,特に演劇の場合は,観劇手当が支給された。神話は現世的・人間的であり,美術は写実と調和と完全美を追究し,哲学は「愛知」として,客観的真理を探究した。ポリスが衰退したのち,いわゆるヘレニズム文化(狭義)が生まれた。自由と合理的精神を特徴とするギリシア精神・ギリシア文化の伝統は,ヘレニズム広義)となってヘブライズム(キリスト教思想)とともにヨーロッパ文化の二大潮流となった。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ギリシア文化」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ギリシア文化の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.