Rakuten infoseek

辞書

キューケンホフ公園【キューケンホフコウエン】

デジタル大辞泉

キューケンホフ‐こうえん〔‐コウヱン〕【キューケンホフ公園】
Keukenhofオランダ南西部、ゾイトホラント州の町、リッセの近郊にある公園。世界最大級のチューリップ園として知られる。1949年開設。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界の観光地名がわかる事典

キューケンホフこうえん【キューケンホフ公園】
オランダの首都アムステルダムの南西25km、リッセ(Lisse)にある、チューリップなどの花々が咲き乱れる広大な公園。15世紀には貴族の領地(狩猟場)だったところで、19世紀に庭園が造成され、1914年に一般に開放された。32haの園内に100種450万株のチューリップをはじめ、ヒヤシンススイセンなど700万株の花々が植えられている。総延長15kmにおよぶ散歩道があり、オランダのアーティストの100以上の彫刻作品が屋外展示された彫刻公園がある。この公園が公開されるのは、チューリップなどの開花期にあたる毎年3月下旬から5月下旬にかけてである。開園期間にはアムステルダム・スキポール空港やライデン市街から直通バスが運行されている。

出典:講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

キューケンホフ公園」の用語解説はコトバンクが提供しています。

キューケンホフ公園の関連情報

関連キーワード

世界のおもな植物園

他サービスで検索

「キューケンホフ公園」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.