Rakuten infoseek

辞書

キャスター

デジタル大辞泉

キャスター(caster)
家具・スーツケースなどの下に取り付ける、自在に向きの変わる小さな車輪。脚車(あしぐるま)。
塩・こしょうなどを入れて食卓におく小さな台。薬味立て。カスター。
自動車の前輪を支える軸受けに与えた後方への傾き。車輪に直進性を与える。
ニュースキャスター」の

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

キャスター
大分製紙が販売するトイレットペーパーの商品名。シングル、ダブル2枚重ね、12ロール入り。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

キャスター【caster】
家具・ピアノなどの脚につける、方向の自在に変わる小さな車輪。脚輪。
テレビで、解説を交えた報道番組などを主宰する出演者。 ニュース
塩・胡椒こしよう・辛子からしなどを入れて食卓に置く容器。薬味入れ。カスター。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家とインテリアの用語がわかる辞典

キャスター【caster】
自由に向きの変わる、小さい車輪。移動を容易にしたい家具などに取り付ける。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

キャスター
〘名〙 (caster)
① (重い家具や電気掃除機などの器具に付ける)向きが自由に変わる車。脚車(あしぐるま)。「キャスター付き書架」
② 賭博で賽(さい)を投げる人。投げ手。
③ 自動車のハンドルの安定性をよくするため前輪を支える軸受けに与えられた後方への傾き。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

キャスター」の用語解説はコトバンクが提供しています。

キャスターの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.