Rakuten infoseek

辞書

ガル

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ガル
Gall, Franz Joseph
[生]1758.3.9. バーデン,ティーヘンブロン
[没]1828.8.22. パリ
ドイツの解剖学者,生理学者で骨相学の創始者。大脳の各部はそれぞれ特定の機能を果しており,大脳の外表面は頭蓋骨が忠実に表わしているから,頭蓋骨の外形を見れば各人の才能や気質を正確に推定できると唱えた。これが骨相学である。ウィーンでこの学説を講義し,世にもてはやされたが,皇帝フランツ2世によって禁止されたので,ウィーンを去り,パリで開業した。今日,大脳皮質の機能が局在することは次第に証明されてきたが,ガルが主張した骨相学は認められていない。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ガル
gal
測地学および地球物理学において重力加速度の差を表わすのに用いられる単位。記号は Gal。 1Gal=1cm/s2=10-2m/s2 である。ガルは大きすぎるのでミリガル (mGal) がよく使われる。単位名は G.ガリレイの名にちなむ。暫定的に SIと併用することが認められている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」

ガル
加速度の単位で、1ガルは1秒間に1センチずつ加速すること。東日本大震災で事故を起こした福島第一原発では最大550ガルを記録した。
(2011-05-12 朝日新聞 朝刊 和歌山3 1地方)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

デジタル大辞泉

ガル(gal)
CGS単位系における加速度の単位。1ガルは1センチメートル毎秒毎秒で、1秒間に1センチメートル毎秒(cm/s)の加速度として定義される。主に測地・地球物理学の分野で用いられ、日本の計量法ではミリガル(1000分の1ガル)という単位(mGal)も使われる。ガリレイの名にちなむ。記号Gal。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ガル【gal】
加速度の単位で,記号はGal。測地学や地球物理学において,重力加速度を表すのに使用される。1Gal=1cm/s2=10-2m/s2である。国際単位系(SI)には含まれないが,暫定的に併用が認められている。名はイタリアの物理学者G.ガリレイにちなんでつけられた。重力測定には10-3Galに当たるミリガル(mGal)が多く用いられる。【大井 みさほ】

出典:株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ガル【Franz Joseph Gall】
1758‐1828
ドイツの医師。南西ドイツのティーフェンブルンに生まれ,バーデン,ストラスブールウィーン大学で医学を修め,ウィーンで開業。脳の解剖学と神経の生理学に専心し,脳髄が繊維のシステムであること,錐体路系とその交差の存在,動眼・三叉・外旋神経など各神経の起始点などを正確にとらえ,また脳のはたらきについて独自の説を唱えた。1796年から私的な講義を開き,脳には色,音,言語,名誉,友情,芸術,哲学,盗み,殺人,謙虚,高慢,社交など諸種の精神作用を起こす器官がそれぞれ一定部位に存在すると主張し,脳機能局在説(機能局在)の先駆者となった。

出典:株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ガル【Heinrich Ludwig Lambert Gall】
1791‐1863
ドイツにおける最初の社会主義者。〈発明家〉としても知られていた。ナポレオン戦争後ライン地方の手工業者や農民の困窮を目のあたりにして社会問題に目を向ける。彼は多くの著作をあらわすが,それらのなかで貧困の原因を〈貨幣の独裁〉のなかに求め,生産協同組合の構想によってそれを打破しようとする。また農村に〈共産主義的施設〉をつくってその構想を実現しようとしたが,支持者なく失敗した。【良知 力】

出典:株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版

ガル【gal】
〔ガリレイ(G. Galilei)の名にちなむ〕
加速度の CGS 単位。一ガルは 1 cm/s2 の速度変化を表す。主として、地震波の加速度を表すのに用いられる。記号 Gal  

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ガル【Franz Joseph Gall】
1758~1828) ドイツの医学者。精神機能の大脳局在説を主張。また、骨相をもってヒトの能力や性格を判定する骨相学を唱えた。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

単位名がわかる辞典

ガル【gal】
加速度の単位。記号は「Gal」。メートル毎秒毎秒(m/s2)の100分の1に等しい(1Gal=10-2m/s2)。おもに地球物理学で、重力加速度を表すために、1000分の1のミリガルが使われる。◇名称は、イタリアの物理学者・天文学者ガリレイにちなむ。

出典:講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

367日誕生日大事典

ガル
生年月日:1816年12月31日
イギリスの医師
1890年没

出典:日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ガル」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ガルの関連情報

関連キーワード

エドワーズクレメンス13世ノバルティスブラックストンルソー(Jean-Jacques Rousseau)アンヌボア城市川団十郎稲村三伯ウェブスター小野川喜三郎

他サービスで検索

「ガル」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.