Rakuten infoseek

辞書

ガスマスク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ガスマスク
gas mask
防毒面とも呼ばれる。イギリスでは respirator。有毒ガスから呼吸器と目を防護するためのマスク。面体と,有害ガス吸収あるいはろ過する吸入缶から成る。吸収剤には活性炭ソーダ石灰が,ろ過にはフェルトやろ煙紙がよく使われる。また酸素ボンベ,酸素発生剤を用いた酸素マスクもある。軍事,産業,消防用に使われる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ガス‐マスク(gas mask)
毒ガスや煙などから呼吸器や目を守るため、顔面を覆うマスク。防毒面防毒マスク

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

がすますく【ガスマスク】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ガスマスク【gas mask】
有毒ガスから目や呼吸器を守るために、顔につける器具。防毒面。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

ガスマスク
がすますく
gas mask
有毒ガス、煙などで汚染された空気から呼吸器を防護するために、顔面に装着するマスク。防毒面、防毒マスクともよばれる。顔面に密着する主としてゴム製の面と、有毒成分を吸着、分解する吸収缶からなるが、面と吸収缶が一体となっている直結式と、両者をゴム管で連結する隔離式とがある。イペリット、ルイサイトのような沸点の高い毒ガスは活性炭吸着によって除去できるが、ホスゲン、シアン化水素のような低沸点のガスは、活性炭に銅塩、亜鉛塩、銀塩などの分解剤を吸着させたものを吸収缶に詰め、化学的分解によって除く。エーロゾルや微粒粉は、綿あるいは紙製の濾過(ろか)器によって除く。防災用防毒マスクは用途に応じて分類されており、吸収缶には除去される有毒物に応じた記号と色が定められている。酸素吸入のような場合を除き、目のほか顔面全体を覆う面を用いるのが普通である。[岩本振武]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ガス‐マスク
〘名〙 (gas mask) 毒ガスが呼吸器や目に入るのを防ぐために用いるマスク。マスクの下に毒ガス吸収用の薬品を入れた容器がある。防毒マスク。防毒面。
※俘虜記(1948)〈大岡昇平〉「友軍の鉄かぶと、〈略〉破壊されたガスマスク」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ガスマスク」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ガスマスクの関連情報

関連キーワード

ラプラス変換ラ・ブリュイエール国境なき医師団MSFイエール諸島国境なき記者団RSFフロンテックスパリの秘密人さまざま

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.