Rakuten infoseek

辞書

カール アブラハム

20世紀西洋人名事典

カール アブラハム
Karl Abraham


1877 - 1925
ドイツの精神分析医。
ブレーメン生まれ。
チューリッヒ大学教授ブロイラーにユング等とともに師事し、1907年ベルリンでドイツで初の精神分析医となった。’10年にベルリン精神分析学会を設立し、発展に尽くす。研究はリビドー発達、性格形成などだが人類学や芸術にまで及ぶ。著書には「Selected papers on psychoalysis」(’27年)などがある。

出典:日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)
(C) 1995 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カール アブラハム」の用語解説はコトバンクが提供しています。

カール アブラハムの関連情報

関連キーワード

島津保次郎清水宏溝口健二衣笠貞之助五所平之助加藤高明内閣エレクトロニクス史(年表)おもなお雇い外国人モース(Edward Sylvester Morse)アール・デコ

他サービスで検索

「カール アブラハム」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.