Rakuten infoseek

辞書

カルヴァリア-ゼブジトフスカ:マニエリスム様式の建築と公園の景観複合体と巡礼公園【カルヴァリアゼブジトフスカ マニエリスムようしきのけんちくとこうえんのけいかんふくごうたいとじゅんれいこうえん】

世界遺産詳解

カルヴァリアゼブジトフスカ マニエリスムようしきのけんちくとこうえんのけいかんふくごうたいとじゅんれいこうえん【カルヴァリア-ゼブジトフスカ:マニエリスム様式の建築と公園の景観複合体と巡礼公園】
1999年に登録された世界遺産(文化遺産)で、ポーランドの南部に位置する、キリスト教徒の巡礼の聖地。1600年、ゼブジトフスカという人物がこの地に礼拝堂を造り、その後、シトー会修道士のすすめでエルサレムのゴルゴタの丘を模して、名高い巡礼地の一つとなった。人類の歴史上、重要な時代を例証するものとして世界遺産に登録された。◇英名はKalwaria Zebrzydowska : the Mannerist Architectural and Park Landscape Complex and Pilgrimage Park。カルヴァリアとは「ゴルゴタ」を示すラテン語が語源。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カルヴァリア-ゼブジトフスカ:マニエリスム様式の建築と公園の景観複合体と巡礼公園」の用語解説はコトバンクが提供しています。

カルヴァリア-ゼブジトフスカ:マニエリスム様式の建築と公園の景観複合体と巡礼公園の関連情報

関連キーワード

コソボ[各個指定]工芸技術部門東チモール問題小渕恵三内閣難波和彦小沢剛黒沢清長田弘キューブリック

他サービスで検索

「カルヴァリア-ゼブジトフスカ:マニエリスム様式の建築と公園の景観複合体と巡礼公園」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.