Rakuten infoseek

辞書

カルキディキ半島【カルキディキハントウ】

デジタル大辞泉

カルキディキ‐はんとう〔‐ハンタウ〕【カルキディキ半島】
ChalkidikiΧαλκιδική》⇒ハルキディキ半島

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

カルキディキ半島
かるきでぃきはんとう
Khalkidik
ギリシア北部、マケドニア地方南部のエーゲ海に突出する半島。先端部は東よりアクティ半島、シトニア半島、カッサンドラ半島の三また状に分かれ、南東方向へ約40キロメートル突出する。カルキディキ県を構成し、面積2918平方キロメートル、人口10万6700(2003推計)。県都はポリギロスPolgyros。山がちなため沿岸の漁業と山地の放牧のほかは、経済的にあまり開発されていない。アクティ半島の先端にアトス山がそびえる。[真下とも子]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カルキディキ半島」の用語解説はコトバンクが提供しています。

カルキディキ半島の関連情報

関連キーワード

ハルキディキ半島

他サービスで検索

「カルキディキ半島」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.