Rakuten infoseek

辞書

カノコユリ

世界大百科事典 第2版

かのこゆり【カノコユリ】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

カノコユリ
かのこゆり / 鹿子百合
[学]Lilium speciosum Thunb.
ユリ科(APG分類:ユリ科)の球根草。九州、四国に自生し、花色は桃、赤、白があり、花径10センチメートルくらい、花弁の内側に鹿の子模様の斑(ふ)が入り、弁は強く反転し、球状に開く。草丈150センチメートル。[坂本忠一]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カノコユリ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

カノコユリの関連情報

他サービスで検索

「カノコユリ」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.