Rakuten infoseek

辞書

カディス

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

カディス
Cádiz
スペイン南西部,アンダルシア州,カディス県の県都。港湾都市セビリアの南南西約 100kmに位置する。カディス湾南部の長さ約 10kmの細い砂嘴上にある。この砂嘴と本土が湾を取囲み,良港を形成している。温暖な海岸性気候をもつ。前 1100年頃にフェニキア人の手で建設され,一時カルタゴの攻略を受けた。その後ローマ帝国の版図に入り繁栄西ゴート族,ムーア人の支配を受けたのち,コロンブスによるアメリカ大陸到達後は「新大陸」との貿易の本拠地として,西ヨーロッパ諸都市のなかでも特に繁栄を誇った。しかし 18~19世紀には,イギリス艦隊の封鎖攻撃などによって次第に衰え,ラテンアメリカ諸国の相次ぐ独立と,アメリカ=スペイン戦争の敗北などによる植民地の喪失がその衰退拍車をかけた。 1812年,主権在民をうたったカディス憲法がこの地で制定された。今日では商港として,ワイン,塩,オリーブ,コルクなどを輸出し,石灰,鉄,機械などを輸入。城壁の一部が残り,13世紀に建築された大聖堂などの歴史的建築物や,ムーア風の建物が多くみられる。人口 15万 3550 (1991推計) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

カディス(Cádiz)
スペイン南西部、アンダルシア州の都市。ジブラルタル海峡の北西部カディス湾に面し、同国有数の港湾として発展造船業漁業農産物の輸出が盛ん。スペイン海軍の基地がある。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

カディス【Cadiz】
スペイン南部にある同名県の県都。人口15万6711(1981)。古称はフェニキア語でガディルGadir,ギリシア語でガデイラGadeira,ラテン語でガデスGades。カディス湾を閉ざすように延びるレオン島の最先端部に位置する。スペイン最良の港を有し,地中海から大西洋へのルートの寄港地であり,北アフリカへの連絡地でもある。カディスは湾内の他の都市,サン・フェルナンド,プエルト・レアルサンタマリアと連結して大港湾都市を形成している。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

カディス
かでぃす
Cdiz
スペイン南西部、アンダルシア地方カディス県の県都。スペイン有数の港湾都市で、ジブラルタル海峡の北西約93キロメートル、カディス湾東岸の岬の先端に位置する。人口13万3363(2001)。標高14メートルの小さい岩島の上に旧市街があり、東部の港を除き城壁で囲まれている。その外側に新市街が細長く広がる。地中海性気候下にあり、年中温和で雨も少ない。平均気温は1月11.4℃、8月24.9℃。屋上の望楼ミラドールや2階に張り出したテラスをもつ白壁の家が並び、独特の景観をなしている。港は、ぶどう酒やオリーブ、コルクなどの輸出港として、また、南米、カナリア諸島、アフリカとの定期航路の基地として重要な位置を占める。造船業も盛んである。古来より軍事的にも重要な地で、スペイン海軍の根拠地がある。[田辺 裕・滝沢由美子]

歴史

紀元前1100年ごろ、フェニキア人が交易のために町を建設したことに始まる。前501年にカルタゴ、ついで前206年ローマによって占領され、商業都市、地中海支配の要石として栄えた。5世紀には西ゴート人の侵入、破壊を受け衰退したが、8世紀のイスラム支配以後復興した。レコンキスタ(国土回復戦争)ではキリスト教徒の前線基地となった。16世紀に始まる「新大陸」との貿易では、特権を与えられ繁栄した。1812年憲法がここで制定され、20年のリエゴ蜂起(ほうき)、68年の九月革命の発火点になるなど、政治的にも重要な舞台となった。また、大土地所有制の下にあったオリーブ、ブドウ、小麦栽培に従事する農業労働者の運動も激しく、アナキストを中心とした1883年のストライキ、同じ時期の秘密結社「黒い手」Mano Negraの活動などが有名である。1936年に起こったスペイン内戦ではフランコ側にいち早く占領され、モロッコと本土との連絡港となった。[中塚次郎]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カディス」の用語解説はコトバンクが提供しています。

カディスの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.