Rakuten infoseek

辞書

カッティングス

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

カッティングス
cuttings
ロータリー掘りにおいて,ビットで地層を掘るときに出る破砕された地層のかけらで,掘り屑ともいう。掘削泥水により坑底から地表に運搬され,マッドスクリーンで泥水から分離される。分離されたカッティングスはただちに分析器にかけられ,現在掘進中の地層がどのような性質のものであり,石油やガスをどの程度含んでいるかなどを調べる。坑底の地質を掘削の進行に並行して直接目で見られる唯一の手段である。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

カッティングス(cuttings)
採石場やボーリングで発生する掘りくず。ざく

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カッティングス」の用語解説はコトバンクが提供しています。

カッティングスの関連情報

他サービスで検索

「カッティングス」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.