Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

カッサンドロス

世界大百科事典 第2版

かっさんどろす【カッサンドロス】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

カッサンドロス
かっさんどろす
Kassandros
(前355ころ―前297)

アレクサンドロス大王没後その遺領を争ったディアドコイの一人で、のちマケドニア王(前305~前297)。摂政アンティパトロスの長男。ポリペルコンを破ってマケドニアを掌握(前317)したあと、帝国分割派のリシマコス、プトレマイオス、セレウコスらにくみしてアンティゴノス、デメトリオス父子と対立した。故王の母オリンピアス、妃ロクサネおよび遺児アレクサンドロス4世を次々と弑(しい)して(前316、前310/309)、アレクサンドロス大王の王統を根絶した。なお、カッサンドリア(ポテイダイア)とテサロニケ(サロニカ)とは、自分と妻との名前をつけて彼が建設した都市である。

[金澤良樹]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

カッサンドロス
カサンドロス」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

カッサンドロス

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カッサンドロス」の用語解説はコトバンクが提供しています。

カッサンドロスの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.