Rakuten infoseek

辞書

カゼルタの18世紀の王宮と公園、ヴァンヴィテッリの水道橋とサン-レウチョ邸宅群【カゼルタのじゅうはっせいきのおうきゅうとこうえん、ヴァンヴィテッリのすいどうきょうとサンレウチョていたくぐん】

世界遺産詳解

カゼルタのじゅうはっせいきのおうきゅうとこうえん、ヴァンヴィテッリのすいどうきょうとサンレウチョていたくぐん【カゼルタの18世紀の王宮と公園、ヴァンヴィテッリの水道橋とサン-レウチョ邸宅群】
1997年に登録されたイタリアの世界遺産(文化遺産)で、ナポリの北約27kmに位置するカゼルタ県の県都にある。バロック様式の装飾がすばらしい王宮は、マドリッドやヴェルサイユの王宮に対抗するため、ブルボン家のカルロ7世が建築家のヴァンヴィテッリ(1700~1773年)に設計・建築させた。庭園は120万m2あり、ヴェルサイユ庭園に触発されたもので、イルカの噴水、ディアナとアクタエオンの噴水やアフロディテとアドニスの噴水、水盤などが残り、ナポリからの並木道が続く。水道橋の水はこれら噴水や邸宅群などに供給されており、40km離れた山中から水平に水が引かれている。これらが人類の歴史上、重要な時代を例証するものとして、世界遺産に登録された。◇英名は18th-Century Royal Palace at Caserta with the Park, the Aqueduct of Vanvitelli, and the San Leucio Complex

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カゼルタの18世紀の王宮と公園、ヴァンヴィテッリの水道橋とサン-レウチョ邸宅群」の用語解説はコトバンクが提供しています。

カゼルタの18世紀の王宮と公園、ヴァンヴィテッリの水道橋とサン-レウチョ邸宅群の関連情報

関連キーワード

香港映画[各個指定]工芸技術部門黒沢清[各個指定]芸能部門ホンダ・インターナビASEAN飯島耕一スペイン映画灰谷健次郎MVRDV

他サービスで検索

「カゼルタの18世紀の王宮と公園、ヴァンヴィテッリの水道橋とサン-レウチョ邸宅群」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.