Rakuten infoseek

辞書

オークション方式【おーくしょんほうしき】

会計用語キーワード辞典

オークション方式
M&Aの進行方法のひとつです。売却案件に対し、複数の買収希望会社が入札によってもっとも良い条件を提示した会社を最終的な買収会社とする方法です。この場合の条件には買収金額のほか、スキーム、買収後の経営方針なども選考の対象となるので、必ず一番高い金額を提示した会社が落札者になるとは限りませんが、一般的には相対方式と比べて価額は高く決着することがほとんどです。入札方式、コンペ、ビッド方式などともいいます。

出典:(株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」

オークション方式」の用語解説はコトバンクが提供しています。

オークション方式の関連情報

他サービスで検索

「オークション方式」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.