Rakuten infoseek

辞書

オフプライス・ストア

ブランド用語集

オフプライス・ストア
オフプライス・ストアとは正規の卸売価格より低価格で仕入れ、他店より低価格で販売する小売業業態のことをいう。

出典:(株)トライベック・ブランド戦略研究所
(C) 2018 Tribeck Brand Strategies,Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

流通用語辞典

オフプライス・ストア【off-price store】
有名ブランド品を低価格で販売する小売店であり、有名ブランド品の比重が低いディスカウント・ストアとはやや異なっている。百貨店商品の返品とかメーカー処分品などを現金で仕入れ、専門店などの2〜4割程度割り引いて販売する。米国では大きな小売勢力となりつつあるが、日本では流通段階での特殊性などから、まだ本格的なオフプライス・ストアはみられない。この種の業態をアウトレット・ストアと表現されるようになった。

出典:(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オフプライス・ストア」の用語解説はコトバンクが提供しています。

オフプライス・ストアの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.