Rakuten infoseek

辞書

オスモン

世界大百科事典 第2版

オスモン【Floris Osmond】
1849‐1912
フランスにおける金属組織学の創始者。中央工芸学校出身。1880年からクルーゾー製鉄所で鉄鋼の顕微鏡組織を研究し,84年以後パリでH.L.ル・シャトリエ,L.J.トルーストの研究室で熱分析法も用いて研究を続けた。85年から鋼の焼入硬化の原因はβ鉄(鉄の同素体の一つ)にあるという理論を主張した。これに対して,β鉄は軟らかくて硬化の原因とはならないとするJ.O.アーノルドとの論争は有名。熱分析法によって鉄鋼の諸変態点の存在を確認し,塩化鉄の水素還元法で鉄同素体(α,β,γ鉄)の結晶系を決定した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

オスモン
おすもん
Floris Osmond
(1849―1912)
フランスの科学者で、鉄の変態の発見者。初めクルーゾ製鉄所に勤務したのち、パリの自宅に退いて研究に専念した。ル・シャトリエの光学高温計で熱分析を行い、1886年、固体の鉄が加熱・冷却過程で、α(アルファ)鉄、β(ベータ)鉄、γ(ガンマ)鉄と構造上変態を遂げることを発見した。β鉄変態は後の学者により磁性変態であることが立証される。オスモンの発見は当時は受容されなかったが、同一性を保持しながら行われる個体内での変態が物質界一般の現象であることが解明されるに及んで、金属の科学の基礎となった。[中沢護人]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オスモン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

オスモンの関連情報

関連キーワード

牧野省三ワーグナー(Wilhelm Richard Wagner)光の科学史三月革命リストクールベスロバキア文学白瀬矗[各個指定]工芸技術部門

他サービスで検索

「オスモン」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.