Rakuten infoseek

辞書

エングレービング

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

エングレービング
engraving
絵画用語。銅版画の彫刻凹版技法。銅版画技法のなかで最も歴史の古い一技法。直接版面に専用の彫刻刀ビュランを使って線刻し,線刻された凹部にインキを詰めてエッチングプレスで刷る。この方法は同じ直接法のドライポイントと異なり,細密な線描表現が可能な点が最大の特色で,写真がない時代の名画の複製技法としてもしばしば用いられた。また紙幣切手などの実用凹版印刷では,鋼板を使ったスチール・エングレービングが行われている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

えんぐれーびんぐ【エングレービング】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

エングレービング」の用語解説はコトバンクが提供しています。

エングレービングの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.