Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

エンキ

世界大百科事典 第2版

エンキ【Enki】
シュメールの淡水神。同時に知恵と呪法の神,創造の神,シュメールの宇宙と社会の諸規則の管理者でもあった。バビロニアのエアEaに当たる。その妻はダムガルヌンナ(ダムキナ)で,アサルルヒ(マルドゥク)はその子,ナンシェはその娘。エンキ(エア)は人類に対して終始一貫して好意的であり,たとえばバビロニアの洪水神話の主人公で旧約聖書ノアに当たるウトゥナピシュティムにひそかに洪水の警告をした。象徴ヤギの頭をもった魚。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

エンキ
エア」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エンキ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

エンキの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.