Rakuten infoseek

辞書

エレメント

デジタル大辞泉

エレメント(element)
要素。成分。
化学元素
務歯

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

占い用語集

エレメント
古代ギリシアで考えられた、この世を構成する4元素(エレメント)のこと。占星術ではこれを基に、12星座を「火」「地」「風」「水」の4つに分類する。「火」のエレメントは牡羊座獅子座射手座、「地」のエレメントは牡牛座乙女座山羊座、「風」のエレメントは双子座天秤座水瓶座、「水」のエレメントは蟹座蠍座魚座、をあらわす。

出典:占い学校 アカデメイア・カレッジ
Copyright (C) 2007 AKADEMEIA COLLEGE All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

エレメント
ホンダ(本田技研工業)が2002年から2011年まで製造、販売していた乗用車。5ドアのSUV。北米仕様車として開発された。2003年から2005年まで日本国内で販売された。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

エレメント【element】
要素。成分。
化学元素。
素子。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

エレメント
〘名〙 (element) 基本的な要素素子
※社会主義神髄(1903)〈幸徳秋水〉四「教授イリーは社会主義の主張を剖拆して、四個の要件(エレメント)を包有すと為す」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エレメント」の用語解説はコトバンクが提供しています。

エレメントの関連情報

他サービスで検索

「エレメント」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.