Rakuten infoseek

辞書

エルステッド

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

エルステッド
Ørsted, Hans Christian
[生]1777.8.14. ランゲラン島ルーズケビング
[没]1851.3.9. コペンハーゲン
デンマークの物理学者,化学者。初め父の薬業を手伝い,のちコペンハーゲン大学で薬学,自然哲学を修め,同大学物理化学員外教授 (1806) ,正教授 (17) 。 1820年電流を流した針金の近くで磁針が針金と直角になることを見出した。この発見に刺激されて F.アラゴから M.ファラデーにいたる電気と磁気の関係を追究する実験研究が行われ,電磁気学の発展をみることになった。またドクニンジンからのピペリジンの抽出・単離,金属アルミニウムの精製など,化学的業績もある。 24年に科学知識普及協会を創設し,科学の教育,普及にも貢献した。磁場の強さの CGS電磁単位「エルステッド」に名が使われている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エルステッド
oersted
磁場の強さの CGS電磁単位またはガウス単位。記号は Oe。 1Oeは単位磁極に働く力が 1dynである磁場の強さである。単位名は H. C.エルステッドの名にちなむ。 SI単位であるアンペア回数毎メートル (A・m-1) を用いると 1Oe=(1/4π)×103A・m-1 となる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

エルステッド(Hans Christian Oersted)
[1777~1851]デンマーク物理学者電流の磁気作用を発見し、電磁気学の基礎を確立した。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エルステッド(oersted)
CGS単位系磁界の強さの単位。1エルステッドは単位磁極に働く力が1ダインのときの磁界の強さで、103/4πアンペア毎メートル。H=C=エルステッドの名にちなむ。記号Oe

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

エルステッド【oersted】
CGS電磁単位系(CGS emu)における磁場の強さの単位。デンマークの物理学者H.C.エルステッドにちなんで名付けられ,記号はOe。磁場内におかれた1電磁単位の磁極に働く力が1dynのとき,その磁場の強さを1Oeという。半径2πcmの円形の導線に10Aの電流を流すと,その中心に1Oeの磁場ができる。これは国際単位系の単位で測れば103/(4π)=79.6(A/m)にあたる。【平山 宏之】

出典:株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

エルステッド【Hans Christian Ørsted】
1777‐1851
デンマークの物理学者,化学者。ランゲラン島のルズケビングの生れ。コペンハーゲン大学で天文学,物理学,数学,化学,薬学を学び,1797年卒業。1801年からベルリン,ゲッティンゲンワイマールなどヨーロッパ各地をまわり,当時発表されてまもないボルタ電堆に関して多くを学んだ。その際,ガルバーニ電流化学作用の研究を進めていたJ.W.リッターと知り合ったことから,化学親和力と電気の関係に興味をもち,04年にパリから帰国後,電気化学の研究に取り組んだ。

出典:株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版

エルステッド【oersted】
磁界の強さの CGS 電磁単位。単位磁極に働く力が1ダインのときの磁場の強さ。記号 Oe   〔デンマークの物理学者エルステッドにちなむ〕

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エルステッド【Hans Christian Oersted】
1777~1851) デンマークの物理学者。電流の磁気作用を発見し、電磁気学への道を開く。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

単位名がわかる辞典

エルステッド【oersted〈デンマーク〉】
磁場の強さのCGS単位。記号は「Oe」。単位磁極に働く力が、1ダインとなるときの磁場の強さ。SI単位系との関係では、1Oeは(1000/4π)A/mに相当する。◇名称は、デンマークの物理学者エルステッドにちなむ。

出典:講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

エルステッド
えるすてっど
oersted
CGS単位系の磁化力、または磁界の強さの単位。4π分の1000アンペア毎メートル(103/4π)A/mの磁界の強さをいう。記号はOeで表す。この単位は1930年の国際電気標準会議で定められた。名称はデンマークの物理学者、化学者エールステッドの業績にちなんでいる。なお、地球の磁界は0.2~0.3エルステッド程度である。[小泉袈裟勝]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エルステッド」の用語解説はコトバンクが提供しています。

エルステッドの関連情報

関連キーワード

加藤美樹小糸佐七物蕪村ズーフ沼波弄山シェリダンハーキマー伊豆大島朝寝坊夢楽伊沢蘭軒

他サービスで検索

「エルステッド」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.