Rakuten infoseek

辞書

エルゴード理論【エルゴードりろん】

世界大百科事典 第2版

エルゴードりろん【エルゴード理論 ergodic theory】
統計力学の土台となる仮説エルゴード仮説ergodic hypothesisがある。これは,熱平衡状態にある系においては,物理量の熱力学的観測値は,すべての力学的状態についての物理量の平均値に等しいというもので,そもそもL.ボルツマンによって提唱された仮定である。このエルゴード仮説を証明する試みをエルゴード理論という。 壁の中に閉じ込められ,エネルギーが一定値Eに保存されている系(孤立系)を例にとる。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

エルゴード理論」の用語解説はコトバンクが提供しています。

エルゴード理論の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.