Rakuten infoseek

辞書

エバーシャープペンシル

精選版 日本国語大辞典

エバーシャープ‐ペンシル
〘名〙 (ever-sharp pencil) 鉛筆の芯(しん)を、少しずつ押し出して使う筆記用具。芯の出し方には、軸を回転させるもの、頭部を押すものなどがある。元来は商標名。シャープペンシル。エバーシャープ。
※蘿洞先生(1925)〈谷崎潤一郎〉「ポケットから手帳を出して、エヴァーシャープ・ペンシルを握った」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エバーシャープペンシル」の用語解説はコトバンクが提供しています。

エバーシャープペンシルの関連情報

関連キーワード

アルドリッチメルク(米国)記号の名称と意味テイラー・スウィフト不死身な奴はいない雨を見たかい愛は面影の中に持病の歌~ぼくには夢がある 希望がある~私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしないフォーエバー・アンド・エバー

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.