Rakuten infoseek

辞書

エドワード・ランクランド アームストロング

20世紀西洋人名事典

エドワード・ランクランド アームストロング
Edward Frankland Armstrong


1878.9.5 - 1945.12.14
英国の化学者。
元・ユネスコ設立会議英国代表。
ロンドン生まれ。
英国の化学者ヘンリー・エドワードの長男。ドイツに留学し、エミル・フィッシャーに師事し、帰国後も大学で二糖類、配糖体、酵素等の研究をし、1905年化学会社に入った後も研究を続けた。第一次大戦中は化学会社での生産に寄与し、第二次大戦中は政府の科学顧問を勤めた。ユネスコ設立会議英国代表在任中、不慮の死をとげる。主な著書は「The Simple Carbohydrates and Glucosides」(’10年)、「Chemistry in the 20th Century」(’24年)。

出典:日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)
(C) 1995 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エドワード・ランクランド アームストロング」の用語解説はコトバンクが提供しています。

エドワード・ランクランド アームストロングの関連情報

関連キーワード

原子爆弾投下第2次世界大戦対日占領政策ミネリ(Vincente Minnelli)チャイコフスキーおもなお雇い外国人東京(都)陸軍省内閣総理大臣ディープ・パープル

他サービスで検索

「エドワード・ランクランド アームストロング」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.