Rakuten infoseek

辞書

エッティングスハウゼン‐ネルンスト効果

法則の辞典

エッティングスハウゼン‐ネルンスト効果【Ettingshausen-Nernst effect】
導体や半導体を温度勾配とそれに直交する磁場の中においたとき,両者に垂直な方向に電場が生じる現象をいう.ネルンスト‐エッティングスハウゼン効果*ともいう.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エッティングスハウゼン‐ネルンスト効果」の用語解説はコトバンクが提供しています。

エッティングスハウゼン‐ネルンスト効果の関連情報

他サービスで検索

「エッティングスハウゼン‐ネルンスト効果」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.