Rakuten infoseek

辞書

エストレラ山脈【エストレラさんみゃく】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

エストレラ山脈
エストレラさんみゃく
Serra da Estrela
ポルトガル中部を南西から北東に連なる山脈最高点はエストレラ山 (1993m) 。イベリア半島中央山系の一部をなす。山麓は北西面をモンデゴ川,南東面をゼゼレ川で区切られる。穏やかな高原状の山で,降水量も多く,ヒツジヤギ移牧が盛ん。冬にはスキーが行われ,1500m以上では万年雪がみられる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エストレラ山脈」の用語解説はコトバンクが提供しています。

エストレラ山脈の関連情報

他サービスで検索

「エストレラ山脈」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.