Rakuten infoseek

辞書

エスターハーズィー城【エスターハーズィーじょう】

世界の観光地名がわかる事典

エスターハーズィーじょう【エスターハーズィー城】
オーストリア東部の都市アイゼンシュタット(Eisenstadt)にある、ハンガリー最大の名門貴族エスターハーズィー公の居館だった建物。オーストリア・ハンガリー帝国当時、アイゼンシュタットはハンガリー領に属し、その領主がエスターハーズィー公だった。古典派の作曲家フランツ・ヨーゼフ・ハイドン(1732~1809年)は、その生涯の大半をエスターハーズィー公に仕えたことから、ハイドンゆかりの建物でもある。館内にはハイドンが使った楽器の間のほか、当時の図書室や豪華な食器類などが公開されている。なお、アイゼンシュタットにはハイドン博物館がある。

出典:講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エスターハーズィー城」の用語解説はコトバンクが提供しています。

エスターハーズィー城の関連情報

他サービスで検索

「エスターハーズィー城」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.