辞書・百科辞典をはじめとする多数の辞書からすばやく簡単に| サービス一覧ヘルプ

エコダイブ【えこだいぶ】

ダイビング用語集

エコダイブ
水中に与えるダメージ最小限に抑える、自然保護への配慮を重要視した潜り方のこと。欧米人主流のエリアで一般的となっており、アンカーを打たない、グローブを着用しない(=水中で生物に触らない)、海底に降りないなど厳密なルールが定められている。

出典:ダイビング情報ポータルサイト『ダイブネット』
Copyright (C) 2010 DIVENET CO.LTD. AllRights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エコダイブ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

エコダイブの関連情報

関連キーワード

イメージビデオ最小限ダメージ婀娜めく最小限度BCPミニマックス重粒子線(炭素線)がん治療施設チンロックひじ打ち

他サービスで検索

「エコダイブ」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.