Rakuten infoseek

辞書

エウメネス[2世]

世界大百科事典 第2版

エウメネス[2世]【Eumenēs II】
?‐前159
ペルガモン王。在位,前197‐前159年。アッタロス1世長男。父の親ローマ的な政治路線を継承。前188年ローマに敗れたシリアの小アジア領を加え,王国を拡大した。だが第3次マケドニア戦争(前171‐前168)では秘密裏にマケドニアと和平交渉をもち,ローマの不信を買った。父に似て,ギリシア芸術の保護者であり,有名な〈ゼウスの大祭壇〉,大図書館をはじめとする王国の大建築物は彼によって整備・完成されたものが多い。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

エウメネス[2世]」の用語解説はコトバンクが提供しています。

エウメネス[2世]の関連情報

関連キーワード

相場操縦WTI梁冀エウクラチデスファルナケス1世梁冀議事妨害Nexus6デング熱俳句甲子園

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.