Rakuten infoseek

辞書

エイコサペンタエン酸【エイコサペンタエンサン】

デジタル大辞泉

エイコサペンタエン‐さん【エイコサペンタエン酸】
eicosapentaenoic acid》サケ・サバ・イワシなどに含まれる油状の物質。炭素数20(イコサ)からなり、五つ(ペンタ)の二重結合をもつ(エン)不飽和脂肪酸。血小板の凝集を抑制する作用がある。イコサペンタエン酸。EPA。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

エイコサペンタエン酸

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典

エイコサペンタエンさん【エイコサペンタエン酸】
不飽和脂肪酸の一種で、多価不飽和脂肪酸。体内で生成できないα-リノレン酸から合成できるため、広義では必須脂肪酸。魚介類、のりなど、特に青魚に多く含まれる。血液の凝固を抑制し、脂肪代謝、血小板凝集抑制作用があり、動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞、血栓症、高脂血症など生活習慣病の予防に役立つほか、アレルギー症状の予防・改善、炎症性疾患の改善、がん予防などにも効果が期待できる。◇英語の「eicosapentaenoic acid」からEPAとも略称される。また、英語の別表記「icosapentaenoic acid」から「イコサペンタエン酸(略称IPA)」ともいう。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

えいこさぺんたえんさん【エイコサペンタエン酸】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

エイコサペンタエンさん【エイコサペンタエン酸】

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

エイコサペンタエン酸
えいこさぺんたえんさん
不飽和脂肪酸の一つで、油状の液体。EPA(eicosapentaenoic acid)と略称される。サケ、サバ、イワシなどの魚油中に多く含まれる。グリーンランドのエスキモーに冠状動脈硬化症など虚血性心疾患の発生率が低いところから、血中の脂肪酸を調べると、白人に比べてアラキドン酸(エイコサテトラエン酸)が少なくEPAが多いことが1976年に報告され、さらに寒帯にすむ脂肪分の多い魚を多量に食べる集団でも、疫学的研究から同様の結果が得られた。その後EPAに血小板凝集抑制作用のあることが認められ、冠状動脈硬化症に有効ということで注目されている。[幸保文治]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エイコサペンタエン酸」の用語解説はコトバンクが提供しています。

エイコサペンタエン酸の関連情報

関連キーワード

ハブ空港4th Dimension国際空港評議会EPAEPAEPA

他サービスで検索

「エイコサペンタエン酸」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.