Rakuten infoseek

辞書

エアリー関数

法則の辞典

エアリー関数【Airy functions】
虹の理論においてエアリー(G. B. Airy)が用いた関数で,別名をエアリー積分ともいう.

電磁波の回折や一様な場における粒子の運動を記述するシュレーディンガー方程式の解としても現れる.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エアリー関数」の用語解説はコトバンクが提供しています。

エアリー関数の関連情報

関連キーワード

iPad Air2iPad Airスカンジナビア航空[会社]トランスワールド航空[会社]空軍ジョージ マーティンAIR錦織圭MacBook Airアーティスト・イン・レジデンス

他サービスで検索

「エアリー関数」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.