Rakuten infoseek

辞書

エアリー波

法則の辞典

エアリー波【Airy wave】
浅い水中で火薬を爆発させたときに発生する波のうち,水底とその下の固い地面との境界面を伝播する波である.位相速度は最小の群速度に対応し,振動数のスペクトルもこの最小群速度の振動数付近に集中している.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

海の事典

エアリー波
無限小振幅波」のページをご覧ください

出典:(財)日本水路協会 海洋情報研究センター
Copyright(C) Marine Information Research Center, Japan Hydrographic Association. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エアリー波」の用語解説はコトバンクが提供しています。

エアリー波の関連情報

他サービスで検索

「エアリー波」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.