Rakuten infoseek

辞書

ウラカス島【うらかすとう】

日本大百科全書(ニッポニカ)

ウラカス島
うらかすとう
Uracas
西太平洋、ミクロネシアのマリアナ諸島北端にあり、富士火山帯に属する安山岩質の活火山島。別名パハロス島Pajaros。アメリカ自治領の北マリアナ連邦に属す。標高319メートルで、大洋底からの山体の高さは約2000メートル。島は径約1.5キロメートルで、古い大火口内に美しい円錐(えんすい)形の成層火山をなす。1865~1953年にその山頂火口で数回噴火し、1932年には溶岩流も発生。34年には付近で海底噴火があった。第二次世界大戦の結果、日本の委任統治領からアメリカ合衆国の信託統治領となり、1990年に信託統治が終了した。[諏訪 彰]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ウラカス‐とう〔‐タウ〕【ウラカス島】
Urracas》太平洋西部、マリアナ諸島の島。サイパン島の北方約600キロメートル、同諸島北端に位置し、北マリアナ連邦に属する。中央に標高319メートルの成層火山があり、活発な火山活動がみられる。ファラリョンデパハロス島。パハロス島。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウラカス島」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ウラカス島の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.