Rakuten infoseek

辞書

ウサマビンラディン【ビンラディン】

デジタル大辞泉

ビンラディン(Usāma bin Lādin)
[1957ごろ~2011]サウジアラビア出身のイスラム原理主義者。同国の財閥家系に生まれる。アフガン侵攻では米国などの援助を受けてソ連軍と戦うが、湾岸戦争のころから反米主義に傾き、国際テロ組織アルカイダの指導者として2001年のアメリカ同時多発テロ事件を指示したとされる。2011年に潜伏先のパキスタンで米国軍などにより殺害された。ビンラーディン。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウサマビンラディン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ウサマビンラディンの関連情報

関連キーワード

新藤兼人斎藤寅次郎フラー(Curtis Fuller)東京電力[株]南スーダンクレイトン カーショーマット ケンプ腸管出血性大腸菌感染症クレイトン カーショーマット ケンプ

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.