Rakuten infoseek

辞書

ウォルナット

色名がわかる辞典

ウォルナット【walnut】
色名の一つ。クルミクルミの殻のようなみがかった明るい茶色。17世紀初期ごろからイギリスで広く通用していた。このように本来は殻の色だが、クルミの木材の色名としても使われている。やや灰みがかったブラックウォルナットは有名。和名の胡桃色はクルミの樹皮や果皮を染料として染めた淡い茶色のことで、由来が異なる。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

うぉるなっと【ウォルナット】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ウォルナット」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ウォルナットの関連情報

他サービスで検索

「ウォルナット」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.